瞬簡PDF3/瞬簡PDF Plus3 に関する質問と回答

最終更新日: 2010/03/24
サポートセンターによくいただくご質問をまとめました。 製品について疑問があったりお困りの場合は、まずこちらをご覧下さい。あわせて、製品のインストール時に一緒に保存されるマニュアル(PDF形式)もご活用下さい。

動作環境について

機能について

PDFの作成

PDFの編集

PDFの閲覧(瞬簡PDF Plus3のみ)

販売について

アップグレードについて

購入前のご質問

 

 

 


以下、回答

動作環境について

瞬簡PDF3はWindows XPのSP3に対応していますか?
はい、対応しています。
瞬簡PDF3はWindows Server 2003に対応していますか?
いいえ、対応していません。
瞬簡PDF3はデスクトップ製品となり、個々のPCにインストールして使用していただくソフトウェアとなるためサーバーOSには対応していません。
瞬簡PDF3をサーバーにインストールして複数のクライアントで使用したいのですができますか?
瞬簡PDF3はデスクトップ製品となり、個々のPCにインストールして使用していただくソフトウェアです。サーバーにインストールして複数のクライアントで使用することはできません。
瞬簡PDF3では複数のPCにインストールしてご利用いただく場合に、大変お徳で便利なサイトライセンス商品をご用意しておりますので、こちらの購入をご検討下さい。
サイトライセインスについてはこちら
瞬簡PDF3はインターネットに繋がっていなければ使えませんか?
いいえ。インターネットに接続していなくてもお使いいただくことができます。

機能について

PDF作成

Wordに設定したハイパーリンクがPDFに反映されません。PDF内の文字にハイパーリンクをつけるにはどうすればいいですか?
Microsoft Word やExcel、PowerPoint 内の文字列にハイパーリンクを設定した場合は、各ソフトのツールバーにある「Antenna House PDF Driver 4.0」に付属のアドインボタンからPDFを作成することで、出力するPDFにそのハイパーリンクを反映することができます。
Microsoft Word、Excel、PowerPoint のツールバーにあるアドインボタン「Antenna House PDF Driver 4.0 設定」をクリックして「Antenna House PDF Driver 4.0 - Word(Excel、PowerPoint)設定」画面を表示し、「Microsoft Word(Excel、PowerPoint)からの出力の設定」項目で「リンクを出力する」を選択し、「PDF変換」ボタンをクリックしてPDFを作成してください。
アドイン設定
[Antenna House PDF Driver 4.0 - Wordl設定]画面
PDF出力すると「社外秘」と大きく透かしが入ります。出ないようにするにはどうすればよいでしょうか?
PDF の作成の際に利用されているプリンタ「Antenna House PDF Driver 4.0」の印刷設定として「透かし付き (社外秘)」が選択されているようです。
以下の手順にしたがって、設定の確認/変更を行って下さい。
  1. 「スタート」メニューの「すべてのプログラム」にある「Antenna House PDF Driver 4.0」から、「PDF出力の設定」を選択し、Antenna House PDF Driver 4.0 印刷設定画面を開きます。
    印刷設定画面
    [Antenna House PDF Driver 4.0 印刷設定]設定画面
  2. 表示された画面左にあるリストで「透かし付き(社外秘)」が選択されているとおもわれますので、「透かし付き(云々)」とあるもの以外を 選択するか、新たに印刷設定を作成し、それを選択します。
    印刷設定リスト
    「透かし付き(社外秘)」が選択されている状態
  3. 「OK」ボタンをクリックして設定を保存すると同時にこのダイアログを閉じます。
  4. プリンタ「Antenna House PDF Driver 4.0」を使って文書を印刷し PDFファイルを作成します。
PowerPointファイルをPDF変換した際、スライドが10枚あるうちの5枚分しかPDF化されません。
PDFに出力されないスライドが「非表示スライド」に設定されていないことを確認して下さい。
PowerPoint 文書を PDF ファイルに変換した際、出力されないスライドがあるというお問い合わせは、ほとんどの場合、スライドを「非表示スライド」に設定し、「印刷」ダイアログのオプション「非表示スライドを印刷する」が無効になっていることが原因です。
上記の状態では、非表示スライドが印刷対象とならない為、そのスライドは PDF ファイルに出力されません。一度、以下の手順をおためしください。
  1. 対象となる PowerPoint 文書ファイルを開く。
  2. 「ファイル」メニューから「印刷」を選択し、表示される「印刷」ダイアログで、プリンタ「Antenna House PDF Driver 4.0」を選択する。
  3. ダイアログの下のほうにあるチェックボックス「非表示スライドを印刷する」にチェックマークをつける。
  4. 「OK」ボタンをクリックして、印刷を実行し、PDF ファイルを作成する。
Excel ページ設定
[PowerPoint 印刷]設定画面
ExcelからPDFを作成した際、印刷プレビューで1ページで表示されるシートが2ページに分かれてしまいます。印刷設定で縮小しても結果変わりません。
Excelでは、ワークシート毎にページ設定を行うことができますが、この設定(ページ設定)の「ページ」画面にあるオプション「印刷品質」で設定されている解像度と、プリンタドライバに設定されている解像度が異なると、印刷処理の際、解像度変換処理中に発生する誤差により、1ぺーじに納まるようにレイアウトしていたワークシートが2ページに分かれて出力される場合があります。
これを避けるには、このオプションとプリンタに設定されている解像度を一致させます。「Antenna House PDF Driver 4.0」の場合には、印刷設定の「一般」タブのグラフィック:「解像度」項目によって指定します。
Excel ページ設定
[Excel ページ設定]画面
Antenna House PDF Driver設定
[Antenna House PDF Driver 設定:一般]画面
複数のワークシートがあるExcelファイルを、Excelの「印刷」からPDF出力しましたが、すべてのシートがPDF出力されませんでした。「印刷」ダイアログの「印刷対象」は「ブック全体」に設定してあります。
Excelの場合、印刷ダイアログで印刷対象として「ブック全体」を指定していたとしても、そのファイル内のシートに設定されている解像度が異なると、それぞれのシートを異なる印刷書類としてプリンタに送信します。
製品の付属の PDF 生成仮想プリンタドライバ(Antenna House PDF Driver 4.0)は、プリンタにアプリケーションから送信される印刷書類ごとにPDFファイルを作成します。 したがいまして、上記のような状況が発生する場合、プリンタに送信される印刷書類ごとにPDFファイルを作成する為、結果として、複数のPDFファイルが、出力されたりプリンタの印刷設定によっては、一部のファイルが出力されないという結果が生じます。

これを避けるには、以下のいずれかの方法を用います。
  • ブック中のすべてのワークシートのページ設定の内容が等しくなる様に設定を変更する。
  • Excel のツールバーに追加されるアドインボタン「Antenna House PDF Driver 4.0」を用いて PDF ファイルを作成する。
    (この時、Excelのアドインボタン「Antenna House PDF Driver 4.0 設定」をクリックして表示する「Antenna House PDF Driver 4.0 - Excel設定」画面で、「Microsoft Excelからの出力の設定」項目「ワークブック全体を変換する」を設定してください。)
    アドイン設定
    [Antenna House PDF Driver 4.0 - Excel設定]画面

※ アドインの使い方の詳細については、製品付属のマニュアル(PDF)を参照して下さい。
マニュアルは、
スタート メニュー > すべてのプログラム > Antenna House PDF Driver 4.0 > 利用ガイド
からアクセスできます。(PDFファイルを閲覧するにはPDF閲覧ソフトが必要です。)
利用ガイド
[スタート > すべてのプログラム]画面
(画面はWindows Vista)
複数のワークシートがあるExcelファイルを、瞬簡PDF3の編集ツールアプリの「作成」機能でPDF変換したが、1つのシートしかPDFに変換されませんでした。
複数のワークシートをもつExcelファイルを、瞬簡PDF3の編集ツールアプリの「作成」機能でPDF変換する場合は、該当ファイルをExcelで表示した際に最前面に表示されているシートのみ変換を行います。
すべてのシートを変換したい場合はExcelでそのファイルを表示し、 ファイルメニューの「印刷」で「印刷対象」項目を「ブック全体」にしてPDFを作成してください。
印刷設定
[印刷設定]画面
または、Excelのアドインボタン「Antenna House PDF Driver 4.0 設定」をクリックして「Antenna House PDF Driver 4.0 - Excel設定」画面を表示し、「Microsoft Excelからの出力の設定」項目で「ワークブック全体を変換する」を選択し、「PDF変換」ボタンをクリックしてPDFを作成してください。
アドイン設定
[Antenna House PDF Driver 4.0 - Excel設定]画面
瞬簡PDF3の編集ツールアプリで「印刷設定」を利用して「すかし」や「開き方」、「文書情報」などを設定し、ビットマップやJPEGなどの画像ファイルをPDFに変換しましたが、「印刷設定」で設定した内容が反映されませんでした。
瞬簡PDF3の編集ツールアプリで一括変換対象となっている画像ファイル(ビットマップ、JPEG、JPEG2000、PNG、TIFF)については「Antenna House PDF Driver」を利用せず、直接PDFファイルに変換するため、「Antenna House PDF Driver」の設定である「印刷設定」の設定内容は反映されません。
「印刷設定」の内容をそれらの画像ファイルの変換時に付与したい場合は、印刷機能を持つアプリケーションでそれらの画像を表示し、アプリケーションの「印刷」よりPDFを作成してください。
コピー&ペーストや印刷のできないPDFを作成したいのですが、瞬簡PDF3で制御することは可能でしょうか?
印刷不可はPDFのセキュリティの設定で可能です。
瞬簡PDFのツールアプリの「セキュリティ」で(セキュリティ設定されていない)PDFに対してセキュリティを設定します。また「Antenna House PDF Driver」からPDF作成する時にも、セキュリティの設定を行うことができます。

※瞬簡PDFのツールアプリ「作成」機能でのセキュリティ設定の注意:
瞬簡PDFのツールアプリ「作成」でAH PDF Driverを使用せずにPDF作成する画像ファイルについては、「作成」からPDF作成時にセキュリティの設定を付与できません。
また、その他のファイルの場合でも、「作成」機能で結合オプションを設定した場合は、「印刷設定」でセキュリティ設定をおこなうと結合時にエラーとなり、結合されません。(セキュリティを設定したPDFを結合できない仕様のため)
上記のような場合は一旦結合をおこなってから「セキュリティ設定」機能を用いてセキュリティの設定をおこなってください。

コピー&ペーストについては、PDFファイル内の画像やテキストのコピーは上記同様にセキュリティの設定で制御できますが、PDFファイルそのもののコピー&ペースト(複製)は制御できません。
エクセルやワードはPDFへ変換できることはわかりますが、図面ソフト「ベクターワークス(Vectorworks)」はPDF変換可能でしょうか?
一般に、アプリケーションに印刷メニューがあれば、そのメニューからAH PDF Driverを指定して印刷することでPDF出力ができます。但し、次の制限があります。

・自動(一括)PDF変換はできません。
・アプリケーションの印刷機能との相性により、出力されるPDFの品質が期待通りにならない可能性があります。

PDF編集

しおりや注釈がついているPDFを、結合したりページ抽出をしたら出力されたPDFからしおりや注釈がなくなっていました。どうすればしおりや注釈のついたPDFを出力できますか?
結合やページ抽出を行った際、瞬簡PDF3ではPDFの本文のみを抽出して結合、出力を行っております。このため、元となるPDFに付与されている注釈、しおり、リンクなど本文以外の情報がない状態でPDFを出力します。タイプライタや注釈テキストも注釈としてPDFに付与されているため、同様となります。
よって、現在のところ瞬簡PDFの結合やページ抽出など行った場合、注釈やしおりなどを引き継いだ状態でPDFを出力することはできません。
瞬簡PDF3の編集ツールアプリの「印刷」(PDFの一括印刷)機能で、拡大・縮小印刷や部数を指定して印刷したいのですが?
瞬簡PDF3の編集ツールアプリの「印刷」(PDFの一括印刷)機能は、拡大・縮小、印刷枚数、部数、用紙サイズなど、印刷を制御するオプションを持っていません。
瞬簡PDF3の編集ツールアプリの「印刷」機能は、印刷に使用するプリンタのプリンタドライバを用いて印刷をおこなうため、上記機能はご利用になるプリンタドライバに依存します。
ご利用になるプリンタの「印刷設定」や、ご利用方法などのドキュメントをご確認下さい。
PDFのバージョン1.6で出力したPDFファイルを、瞬簡PDF3の編集ツールアプリで結合したらPDFのバージョン1.4になってしまいました。
瞬簡PDF3で作成したPDFを、瞬簡PDF3の編集ツールアプリで結合し、「書けまっせ!!PDF」で表示したら文字部分が消えてしまいました。
瞬簡PDF3の編集ツールアプリでPDFを結合すると、出力されるPDFのバージョンは1.4になります。これにより、PDF1.5以上の機能を含んだPDFを表示したとき、または表示しようとしたときなどに、不具合が発生する場合があります。
こちらについては2009年11月にリリースした改訂版(製品バージョン:Ver.3.0.1、編集ツールのバージョン: Ver.3.0.0.6)で、結合するファイルの中で一番高いバージョンのPDFで作成されるように更新しました。

PDFの閲覧(瞬簡PDF Plus3のみ)

「瞬簡PDF Plus3」はPDFにコメントや図形を書き込むことが可能だと書いてあるのですが、この点について「書けまっせ!!PDF4」との違いを教えてください。
PDFのデータには、本文と注釈という2種類があります。
本文というのは印刷物を作ったとき、紙面に印刷される情報です。注釈は、校正を記入したり、コメントを書き込んだりするものです。
本文と注釈は、PDFのソフトウエアからみるとデータの取り扱いはまったく違うものです。

多少詳しい説明についてはこちらを見てください。
http://www.antenna.co.jp/pdf/reference/Annotation.html

「瞬簡PDF Plus3」で記入する内容は、注釈に該当します。
それに対して、「書けまっせ!!PDF」で記入したデータは、PDFの本文として扱われます。

「瞬簡PDF Plus3」のPDFに書き込める機能は、
http://xelo.jp/xelopdf/s_plus/kinou.html
の「フォーム/注釈などのアノテーション機能 」という項をご覧ください。
縦書きのPDFを「クセロReader」で表示した時、長音記号の表示がおかしいです。Adobe Reader で表示した場合は正常でした。
「クセロReader」では縦書き文字列を含むPDFファイルを表示する場合、そのPDFに縦書きフォントが埋め込まれていないと、正常に表示されない場合があります。このような場合はPDF作成時にフォントを埋め込んでください。
長音記号の表示以外に、括弧などの表示や文字間隔などにズレが生じる場合がありますので、なるべくフォントを埋め込むことをお勧めします。
縦書き文書
「Antenna House PDF Driver 4.0」を用いてフォントを埋め込んだPDFファイルを作成するには、「Antenna House PDF Driver 4.0 印刷設定」画面の左のリストから「フォント埋め込み」を選択するか、新たに印刷設定を作成し「Antenna House PDF Driver 設定」の「フォント」設定画面で「使用されているすべてのフォントを埋め込む」を指定し、その設定を選択してPDFファイルを作成します。

[Antenna House PDF Driver 4.0 印刷設定]画面
フォント設定画面
[Antenna House PDF Driver 設定:フォント]設定画面
PDF閲覧ソフト「クセロReader」で、PDFからMicrosoft Office文書を出力した場合、そのファイルはOffice 2007でも開くことが可能なのでしょうか?
可能です。尚、「クセロReader」のOffice文書の出力機能で出力するファイルの拡張子はそれぞれ以下の通りとなります。
 Word = .doc
 Excel = .xls
 PowerPoint = .ppt
PowerPoint 2007から直接作成したPDFファイルを「クセロReader」で表示し、印刷を行うと、文字は正常でですが文書内の画像が上下反転して印刷されます。
Microsoft Officeの文書でレイアウトが「横」になっている文書から作成したPDFファイルを、「クセロReader」で表示し、印刷した場合に、文書内の画像部分が上下反転して印刷される現象が報告されています。 これを回避するには、「クセロReader」の「印刷」から、ご利用になるプリンタの「プロパティ」を表示し、印刷の向きを「横」に指定します。
尚、この現象については2009年11月にリリースした改訂版(製品バージョン:Ver.3.0.1、クセロReaderのバージョン:Ver.2.1.0.6)で修正を行いました。

販売について

サイトライセンスの詳細をお教えください。何本から何本までが、いくらとか。
サイトライセンスについて詳しくはこちらをご覧ください。
サイトライセンス価格表
瞬簡PDF3 ライセンスパックについて、会社内で購入を検討しているのですが、
1.)最初にライセンスパックにて、5ライセンス購入後、追加でライセンスのみを購入することは出来るのでしょうか?
2.)また、購入経路はどのような方法になりますでしょうか?
はい。後からライセンスを追加していただくことができます。
ご購入は、弊社の直販もしくは販売店様からお取り寄せいただくことになります。追加される場合は、お持ちのライセンス証書をこちらで確認する必要がありますのでお持ちのライセンスの情報を提供していただくことになります。

アップグレードについて

改訂版をインストールする場合、前バージョンの製品をアンインストールしなければいけませんか?
Ver.3.0.0からVer.3.0.1へバージョンアップする場合は、Ver.3.0.0をアンインストールをせずにVer.3.0.1を上書きインストールすることが可能です。
ただし、一旦コンピュータを再起動し管理者権限を持つアカウントでログオンした後、上書きインストールしてください。
瞬簡PDF Ver.2から瞬簡PDF3へのバージョンアップでどこが変わりましたか?
瞬簡PDF Ver.2から瞬簡PDF3へのバージョンアップでは、印刷メニューからPDFを作成するPDFドライバが「クセロPDF2」から「Antenna House PDF Driver V4」に変わりました。「クセロPDF2」から比べて「Antenna House PDF Driver V4」の優位な点は主なところでは以下となります。

【ドライバ全般 】
  • Windows32ビット版/64ビット版OSに対応
  • ISO 32000-1準拠のPDF作成に対応
  • PDF/A-1b作成機能を搭載
  • 出力するPDFファイルのバージョンについて、1.3~1.7を指定可能
  • プリンタドライバからの出力で128-bit AES暗号化対応
  • 透かしの埋め込みが可能
  • PDFの開き方の設定が可能
  • 欧文基本14フォントの埋め込み指定可能
  • 本文中のURLにリンクをつけることが可能
  • 点線の描画が再現品質が向上
  • オフィスのアドインボタンからPDF出力することで元文書に設定されたしおりやリンクを反映可能
  • Visio のテキスト・オブジェクトをテキストとして変換(装飾なしに限る)
  • グラフィックスの「倍率」指定可能
  • Web表示に最適化
【圧縮について】
  • ダウンサンプリング時にバイキュービック法が指定可能
  • PDFに埋め込まれている画像のJPEG画質を5段階で指定可能
  • PDFに埋め込まれている画像が劣化しない設定が可能(クセロPDF2では必ず画像の圧縮が入るため多少なりとも劣化が発生します)
  • 画像の圧縮方法が指定可能
  • テキストとラインアートの圧縮が可能
  • 圧縮方法でオブジェクトレベルの圧縮を設定可能
  • ASCIIフォーマットでの出力が可能
瞬簡PDF Ver.2を2ライセンスもっているのですが、その場合のアップグレードはどのようにすればよいでしょうか?
1ライセンスの製品を2つ所有されているときは、もし2製品ともアップグレードをおこないたい場合は、それぞれを個別にアップグレードしていただくことになります。
申込書は本来2通あると良いですが、ご面倒でしたら申し込み1通とメール本文に2製品分の申し込みである旨の明記と、申込書に記入できなかったもう一方のシリアル番号を記入していただいてください。

価格は ×2 となります。
発行するシリアルも ×2 となります。

※尚、「瞬簡PDF Ver.2/瞬簡PDF Plus Ver.2」から「瞬簡PDF3/瞬簡PDF Plus3」へのアップグレードサービスは2009年9月30日をもって終了しました。

「瞬簡PDF Plus Ver.1.x」はバージンアップの対象には、ならないのでしょうか?ユーザ登録は済んでいます。
申し訳ありません。今回のバージョンアップの対象は「Ver.2.x」ですので対象となっておりません。

※尚、「瞬簡PDF Ver.2/瞬簡PDF Plus Ver.2」から「瞬簡PDF3/瞬簡PDF Plus3」へのアップグレードサービスは2009年9月30日をもって終了しました。

「瞬簡PDF Plus3 優待アップグレードの案内」のメールを送ってもらったのですが、「アップグレード申し込みフォーム」を開くのにパスワードの入力を要求されます。開くことが出来ません。どうしたらよいのでしょうか?
お問合せ頂きました「アップグレード申し込みフォーム」を開く場合のパスワードについてですが、PDFを開く、およびフォームに記入してその内容を保存する操作に対してのパスワードは設定しておりません。
念のため「アップグレード申し込みフォーム」のPDFファイルを、一旦デスクトップになどに保存していただき、Ver.7以降の Adobe AcrobatまたはAdobe Reader を用いて開いていただけますでしょうか。

※尚、「瞬簡PDF Ver.2/瞬簡PDF Plus Ver.2」から「瞬簡PDF3/瞬簡PDF Plus3」へのアップグレードサービスは2009年9月30日をもって終了しました。

購入前のご質問

体験版・評価版はありませんか。
誠に申し訳ありませんが、デスクトップ製品については、現在、体験版・評価版を用意していません。
なお、アンテナハウス直販では、弊社のデスクトップ製品が期待通りに使えない場合には、30日間の返品保証を行なっています。
(※アンテナハウス直販でご購入された場合のみのサービスとなります。また、ダウンロード版は返品できませんのでご注意ください。)

 


Copyright © 1996-2011 Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.