PDF、組版と文書変換のアンテナハウス株式会社

サイトマップ
hr トップ
ページ
hr デスクトップ
製品情報
hr システム
製品情報
hr DITA
サービス
hr 電子書籍
サービス
hr サポート hr 製品の購入
について
hr お問い合わせ hr 会社案内 hr

評価版のお申し込み

OEMについて詳しくはこちら

AH Formatter V6 サンプル集

サンプルFO集

XSL-FO の基本仕様と『AH Formatter』の拡張機能を使用したサンプルFO をご紹介します。

サンプルFO集 >>

DITA オープンツールキットと PDF5-ML プラグイン

DITA (Darwin Information Typing Architecture) は XML ベースの技術文書の生成および管理のために開発された仕様です。DITA は情報の分散化と再利用をテーマに開発され、大規模なマニュアル用のドキュメント管理に適しています。
DITA は 2004年から OASIS DITA 推進委員会(IBM、Idiom Technologies、フィンランド Nokia、など)にて仕様が策定され、2005年5月にバージョン 1.0 が OASIS 標準に認定されました。2015年12月にはバージョン 1.3 が承認されました。
DITA についての詳細は「OASIS DITA 技術委員会」の Web サイトをご覧ください。また、弊社サイト「アンテナハウス DITA サービス」もご参照ください。

DITA 文書は、オープンソースの「DITA-OT (DITA Open Toolkit)」を使用して、HTML、DocBook、PDF など様々な配布可能なフォーマットに変換することができます。DITA-OT は活発に開発が進んでおり、2016年9月現在のバージョンは 2.3 です。DITA-OT の標準のビルドファイルでは『AH Formatter(XSL Formatter)』がサポートされており、以下のコマンドラインで『AH Formatter』を起動して PDF を得ることができます。これには DITA-OT 付属の Idiom 製のスタイルシートが使用されます。

 ant -l [ログファイルのパス] -Dargs.input=[ditamap ファイルのパス] -Dpdf.formatter=ah -Dtranstype=pdf

PDF5-ML プラグインの紹介

DITA-OT の標準のプラグインに代わるものとして "PDF5-ML プラグイン" があり、DITA1.2 の多くの要素/属性をサポートするスタイルシートを搭載しています。アンテナハウスが開発し、オープンソースで公開しています。

主な特長は以下のとおりです。

徹底した多言語対応

たとえば、次のような DITA インスタンスを作ったとします。
<section> <title>Ph test</title> <p>We say "Hello" in English.</p> <p>We say "<ph xml:lang="ja-JP">こんにちは!</ph>" in Japanese.</p> <p>We say "<ph xml:lang="zh-CN">你好!</ph>" in Chinese.</p> <p>We say "<ph xml:lang="ko-KR">안녕하세요!</ph>" in Korean.</p> </section> このようにひとつのトピックファイルの中に多言語が混在したとしても、言語ごとに適切なフォントを割り当てることができます。

簡潔なスタイル定義

PDF5-ML は次のようにメンテナンスしやすいようにスタイルを定義できます。
<!-- define TOC line style with referencing variable --> <attribute-set name="atsTocLevel1" use-attribute-sets="atsB"> <attribute name="font-family">$General_Text_Font</attribute> <attribute name="font-size">11.5pt</attribute> <attribute name="text-align">justify</attribute> <attribute name="text-align-last">justify</attribute> <attribute name="text-indent">-1 * $Toc_Indent_Size</attribute> <attribute name="start-indent">inherited-property-value(start-indent) + $Toc_Indent_Size</attribute> <attribute name="space-before">3mm</attribute> </attribute-set> このスタイル定義は "スタイル定義ファイル" と呼ばれるファイルに書き、ロジックが書かれたファイルとは完全に分離されます。

表紙の自由なレイアウト

次のように CSS 記法を使って表紙をレイアウトすることができます。
<conbodydiv fo:prop="position:absolute;top:40mm;right:10mm;width:40%;height:130mm;"> <!--title--> <section> <p fo:prop="font-family:Franklin Gothic Demi Cond;font-size:24pt;line-height:120%;">Antenna House</p> <p fo:prop="font-family:Arial;font-weight:bold;font-size:32pt;line-height:120%;">PDF5-<i fo:prop="color:deeppink;">ML</i> plugin</p> <p fo:prop="font-weight:bold;font-size:28pt;line-height:120%;">User's Guide</p> </section> </conbodydiv>

セミナー資料

ダウンロード

PDF5-ML プラグインのダウンロードは下記のリンクからお願いします。
その他の詳しい情報およびご使用方法については、リンク先にある pdf5-ml_manual.pdf(英語)をご覧ください。

focheck(oXygen アドオン) - XSL-FO と AH Formatter 拡張仕様のバリデータ

XSL-FO と『AH Formatter』拡張仕様の妥当性を検証する "oXygen" のアドオンとして、弊社開発の『focheck』(オープンソース)が GitHub より利用可能です。
focheck - Validate XSL-FO and Antenna House extensions in oXygen or standalone

※ 『focheck』は、"oXygen XML Editor" 上で XSL-FO の詳細な妥当性チェックをするために "Relax NG(リラクシング)" と "Schematron(スキマトロン)" をバンドルしています。
※ 『focheck』は開発進行中の製品です。そのため、すべての XSL-FO プロパティの解析や、XSL-FO 仕様の試験をまだ終えていません。ご要望やお気付きの点がございましたら、お知らせいただけますようご協力よろしくお願いします。

JATS を組版する XSLT スタイルシートの紹介

JATS を組版する XSLT スタイルシートの紹介 >>

XML 文書を XSL-FO に変換するための XSLT スタイルシートの作成方法

XSL の組版プロセスは、一般的には次の段階を経て行います。

  1. XML と XSLT スタイルシートから、XSLT プロセッサを使用して、FO(フォーマッティングオブジェクト)のインスタンスを作り出す。
  2. FO のインスタンスを『AH Formatter』で組版する。

ここに XML 文書を XSL-FO に変換する XSLT スタイルシートを作成するためのチュートリアルを公開します。XSLT スタイルシートの理解のためにご活用ください。
 → XSL-FO によるXML ドキュメント印刷のためのスタイルシート作成方法(PDF)

このチュートリアルの文書自体も XML 文書です。チュートリアル XML 文書の原文と、それを XSL-FO に変換するためのスタイルシートもダウンロードできます。
 → ソースファイル一式(ZIP)[2016年3月改訂]

組版の方法:
ダウンロードしたファイルを任意のフォルダに解凍して、「xml/Howtodevelop-ja-10a.xml」と「SimpleDoc/SD2FO-DOC.xsl」を組版します。

エリアツリーの資料

エリアツリー(AreaTree)は、『AH Formatter』が FO や HTML を組版した結果の XML です。組版の情報はエリアツリーにほとんどすべて含まれています。エリアツリーを組版した結果は保証しておりませんが、エリアツリーを現在ご使用、あるいはこれからご使用することを検討されている方からのご要望を受け、情報資料として GitHub に公開いたしました。

『AH Formatter』のバージョンによってエリアツリーの仕様が異なることもあり、資料の正確さを保証はできません。そのためこの資料は一参考資料としてご利用されるようお願いいたします。

スペース
トップページサポートお問い合わせ会社案内
サイトマップ個人情報保護の考え方とお願い
Copyright Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.