最終更新日: 2011/04/27

XSL-FOを組版した見本

このページの見本は、FOファイルを編集して作成したものです。

V5.3 で追加された機能の見本

axf:abbreviation-character-count で、略語とみなす最小文字数が指定できます。 FO見本 PDF
axf:hyphenate-hyphenated-word で、すでにハイフン付けされている語をハイフネーションするかどうかを指定できます。 FO見本 PDF
FO中にaxf:hyphenation-info で、追加のハイフネーション情報を指定することができます。 FO見本 PDF
FO中にaxf:formatter-config で、オプション設定情報を追加指定することができます。 FO見本 PDF
axf:line-number-orientation で、行番号の向きを回転させることができます。
これにより、縦書き時にアラビア数字やローマ数字の行番号を表示させることが可能になりました。
FO見本 PDF

V5.2 で追加された機能の見本

display-align="justify"を指定することで縦方向の文字位置揃えが可能です。 FO見本 PDF
table-omit-header-at-break,table-omit-footer-at-break"column" を指定することで、改段時のテーブルヘッダやテーブルフッタを省略することが可能です。 FO見本 PDF
fo:table-cell に対する <string> の指定は、小数点などの指定された文字位置を揃えますが、 これを拡張して左寄せや中央揃えを可能にしました。 FO見本 PDF
axf:text-replace を使うことにより、組版時に文字列置換が行えます。 FO見本 PDF

FOのページの構造を示す見本

ページ内には大きく5つの領域(region)があります。本文領域のほか、ヘッダ領域、フッタ領域、左右のサードバー領域をとることができ、各領域の幅・高さは自由に設定できます。 FO見本 PDF
fo:region-startfo:region-endwriting-mode="tb-lr"(縦書き)reference-orientation(回転)を設定した例です。 FO見本 PDF
偶数ページと奇数ページで自動的にレイアウトを変更する例です。ページの左と右でヘッダーやフッターの内容を切り替えたい場合に応用できます。 FO見本 PDF
脚注の設定例です。本文に対しページの下部に注釈を付け加えるときに利用します。 FO見本 PDF
段組の見本です。段組はページ単位で設定できます。見出し等の段抜き設定ができます。 FO見本 PDF
本文領域の内部には、本文のテキストの中に配置された内容により、脚注領域、前方フロート領域、開始フロート領域、終了フロート領域が作られます。 FO見本 PDF

段落の属性に関連する見本

本文、ヘッダ、フッタ、段落、セルなどの上下、左右に境界線を引くことができます。線種は8種類あり、太さは自由に設定できます。 FO見本 PDF
ブロック内で文字を様々に配置できます。左寄せ、右寄せ、センタリング 、 ジャスティフィケーション等です。 FO見本 PDF
上記文字の配置例の英文のケースです。 FO見本 PDF
ブロック(段落)間の空きを自由に設定することができます。 FO見本 PDF
ブロック内のテキストの周りに任意の空きを確保できます。 FO見本 PDF
行ピッチの設定例です。 FO見本 PDF
文字ピッチの設定例です。 FO見本 PDF
段落にkeep-with-nextの属性を設定することで、段落を次の段落と同じページ、カラムに配置されるように強制できます。 FO見本 PDF
ブロック全体にkeep-togetherの属性を設定することで、全体を1ページ、あるいは1段に収めることができます。 FO見本 PDF

文字の属性に関連する見本

フォント・ファミリーや、フォント・サイズ、文字修飾などの属性は段落単位でも文字単位でも設定できます。

フォントサイズの設定例です。 FO見本 PDF
太字や斜体、アンダーライン、背景色等、文字を修飾する機能を紹介します。 FO見本 PDF
フォントストレッチでフォントを長体にしたり、平体にできます。 FO見本 PDF
空白を保持する設定にして、固定ピッチのフォントを指定することでコンピュータのプログラム・リストを組版できます。 FO見本 PDF
英文の単語の先頭を自動的に大文字にしたり、全てを大文字にしたり、あるいは小文字にすることができます。 FO見本 PDF

ページ番号、爪(マーカー)に関連する見本

目次のページ番号を組版結果から自動的に設定することができます。 FO見本 PDF
fo:page-numberformat属性を指定することで、ページ番号の形式を指定できます。 FO見本 PDF
「つめ」の見本です。辞書のようにページの端に「つめ」を印刷することができます。 FO見本 PDF

ブロックの位置指定、縦書き、ルビの見本

文字を配置するブロックの位置、大きさを絶対値で指定することができます。自由度の高い組版をすることができます。 FO見本 PDF
ブロック・コンテナは、相対位置指定、絶対位置指定、用紙に対する固定位置指定が使えます。 FO見本 PDF
ページ全体を縦書きに設定できます。さらに、ページの中の一部分を縦書きに設定することもできます。 FO見本 PDF
fo:inline-containerを使って漢字の読み(ルビ)の表現ができます。 FO見本 PDF

表と箇条書きの見本

テーブルのカラム幅の設定例です。 FO見本 PDF
テーブルのカラムスパンとロースパンの設定例です。見栄えのいい表を作成するのに必須の機能です。 FO見本 PDF
テーブルの枠の幅や文字との間隔を自由に設定することができます。 FO見本 PDF
テーブルのセル内の文字を上端に寄せたり下端に寄せたりすることができます。 FO見本 PDF
テーブルに関するさまざまな機能を組み合わせて作成した貸借対照表の例です。 FO見本 PDF
表全体を右寄せ、中央、左寄せ、外側寄せ、内側寄せをすることができます。 FO見本 PDF
表がページを跨るとき、ヘッダ、フッタを各ページ毎に繰り返すか、繰り返さないかを指定できます。 FO見本 PDF
表の行がページを跨るか、跨らないようにする(同一ページに入れる)かを指定できます。 FO見本 PDF
表全体を回転できます。 FO見本 PDF
箇条書きは、見出し、本文の幅、見出しと本文の間隔などを自由に設定できます。 FO見本 PDF

PDFのリンクを自動生成する見本

PDFのリンクは、PDF文書内の特定位置へのリンクと外部ファイルへのリンクがあります。

XSLのfo:basic-linkからPDFのリンクを生成します。内部リンクと外部リンクは、destinationプロパティで設定します。internal-destinationなら内部リンク、external-destinationなら外部リンクです。 FO見本 PDF

カラー空間の指定

rgb-icc(R,G,B,#GrayScale,value)。valueにグレースケール値を設定します。value0が黒、value1が白です。画面表示などに使う代替色をRGBの値に指定します。 FO見本 PDF
rgb-icc(R,G,B,#CMYK,<C>,<M>,<Y>,<K>)。CMYK値に0.0 - 1.0 または%値を設定します。 FO見本 PDF

フロートを使って画像と本文を配置する見本

XSL-FOのフロート機能を使うことでテクニカル・マニュアルのような図と本文の並列、本文を図を避けて流すレイアウトができます。

サイド・フロートで、float="start", float="end"を指定した例、及びグラフィックスがテキストのインデントの領域の中にフロートしている例です。 FO見本 PDF
フロートを応用して、日本語と英語を並列表記するレイアウトを実現した例です。 FO見本 PDF
フロートを応用して、マージン・ノートを実現した例です。偶数・奇数ページでfloatを左右に配置しています。 FO見本 PDF

Antenna House によるXSL拡張仕様を使用したレイアウト見本

日本語組版機能

行頭にNonStarter文字「ゃゅょ」「っ」「ー・ゝゞヽヾ々」などを配置しないように禁則処理を行います。 FO見本 PDF
仮名漢字と数字の間、あるいは仮名漢字とアルファベットの間に空白を自動挿入することができます。 FO見本 PDF
行頭で全角約物(開き括弧など)を半角に扱いしたり、行末で全角約物(閉じ括弧など)を半角することができます。 FO見本 PDF
日本語での隣接する全角約物の間詰めや文字と全角約物の間の詰めの有無を指定できます。 FO見本 PDF
行末で句読点(全角の「。、.,」)のぶら下げを処理します。 FO見本 PDF
フォントが字体を持っていれば、JIS規格に応じた日本語の字体変更ができます。 FO見本 PDF

欧文組版機能

欧文組版のための拡張を使用した見本です。欧文約物の前後、数字と欧文約物の間の空白量を指定することができます。 FO見本 PDF
欧文ペアカーニングを行うことができます。 FO見本 PDF
フォントに合字が定義されていれば、欧文合字処理(リガチャ)を行うことができます。 FO見本 PDF

PDF作成のための機能追加

PDFには「しおり」と呼ばれる機能があります。Acrobat Readerでは「しおり」は、目次を階層化した概観を持っており、項目をクリックすることにより目的の位置へジャンプすることができます。XSL Formatterでは、しおりを作成したいオブジェクトに axf:outline-levelaxf:outline-title等のプロパティを付加することでPDFに自動的にしおりを作成することができます。 FO見本 PDF
axf:outline-group指定により、PDFの「しおり」をグループ化して、まとめて出力することができます。この例では「サンプル」というグループを作っています。 FO見本 PDF
PDFに著者やタイトルなどの文書情報を埋め込むことができます。 FO見本 PDF
PDFには注釈(annotation)と呼ばれる機能があります。XSL Formatterを使用すると、このうちテキスト注釈、フリーテキスト注釈、ラバースタンプ注釈、添付ファイル注釈を作成することができます。 FO見本 PDF
PDFにはフォームと呼ばれる機能があり、ボタンやテキスト、チェックボックス、リストボックス、コンボボックスなどのフォームフィールドを配置して、利用者からの入力を受け付けることができます。XSL Formatterを使用するればこれらのフォームフィールドを作成することができます。 FO見本 PDF
印刷用にトンボをつけることができます。トンボの種類、色、長さ、幅などを指定できます。 FO見本 PDF

XSL仕様の拡張

ページ全体に色を付けることができます。 FO見本 PDF
ページ全体の背景画像を指定することができます。 FO見本 PDF
ページの各領域の境界に境界線を引くことができます。 FO見本 PDF
改訂バーを本文の左右に置くことができます。バーのスタイルや幅、色、位置等を指定することができます。 FO見本 PDF
行継続マークを表示することができます.継続マークの文字や、フォント、色等を指定することができます。 FO見本 PDF
行番号をつけることができます.行番号のフォント、色、スタイル、書式等を指定することができます。 FO見本 PDF
拡張要素のaxf:footnote-number で脚注番号を生成し、axf:footnote-citation で脚注番号を参照することができます。 FO見本 PDF
axf:footnote-position を指定することにより、傍注を作成することができます。 FO見本 PDF
axf:footnote-position を指定すれば、本文が段組されているときに脚注を段ごとに配置させることができます。 FO見本 PDF
段組したとき段間に罫線を引くことができます。線種や線幅、色、長さ等を設定することができます。 FO見本 PDF
fo:block-container に対して段組を指定することができます。上記の段間罫の指定を適用することができます。 FO見本 PDF
fo:block-container, fo:inline-containerの大きさが指定されていて内容が入りきらない(オーバーフロー)するときに、テキストを長体にする、文字サイズを縮小、行間を縮小する、などの処理を指定できます。 FO見本 PDF
ボーダーを拡張して、「丸め罫」を作成することができます。またボーダーに影(ボックスシャドウ)をつけることができます。 FO見本 PDF
ボーダーの一種として「対角罫」を作成することができます。色、スタイル、幅が指定できます。 FO見本 PDF

グラフィックスの見本

fo:external-graphicで外部グラフィックスファイルを指定できます。主要なグラフィックス形式の組版例です。 FO見本 PDF
EPSを埋め込んだ例です。EPSは画面とWindowsプリンタ出力、PDF出力ではプレビューイメージを表示します。Windows2000/XPでPostscriptプリンタドライバ、AcrobatDistillerの組み合わせでPDFを作成するとEPSの画像がPDFに埋め込まれます。EPSにプレビューイメージがない場合、XSL FormatterのPDF出力では、DistillerもしくはGhostscriptを設定ファイルに指定すればEPSの画像をPDFに埋め込むことができます。 FO見本 PDF
SVGの例です。SVGの描画命令をPDFの描画命令に変換してPDFに埋め込みますので、Acrobat Distillerと同様の高精度な画像品質となります。 FO見本 PDF
SVGを使って「すかし」を入れることができます。 FO見本 PDF
CGMオプションを使用するれば、科学技術分野で使用されるCGM画像を表示することができます。 FO見本 PDF

MathMLによる数式の見本

MathMLオプションを使用すれば、MathMLでマークアップした数式をインライン・オブジェクトやブロック・オブジェクトとして埋め込むことが可能です。 FO見本 PDF
MathMLオプション + XSL-FOで科学技術出版物を作成することができます。 FO見本 PDF

Copyright © 1996-2011 Antenna House, Inc. All rights reserved.
Antenna House is a trademark of Antenna House, Inc.